メモを取る

無駄な経費をかけたくない時に役立つのがバーチャルオフィス

バーチャルオフィスはスタッフ常駐の運営会社を選ぼう

オフィスのイニシャルコストやランニングコストを抑えて法人登記ができるバーチャルオフィスは、個人事業主にとって利益が確保できる選択肢としてメリットがあります。最近では銀行口座開設を保証するバーチャルオフィス運営会社もあり、専用の作業スペースを必要としない事業にとってはオフィスのあり方が大きく変化しています。しかし、バーチャルオフィスを選ぶ際にはスタッフ常駐のサービスかは確認しておく必要があります。
バーチャルオフィスの利用が増えているといっても、社会的にはバーチャルオフィスを良く思わない人も少なくはありません。ネット検索ではバーチャルオフィスと分かり難くなっているものの、実際にオフィスを確認するため来訪するということもあります。特に運営コストを徹底的に削減する激安のバーチャルオフィスではスタッフが無人で運営されているケースも多く、バーチャルオフィスであることが発覚することもあります。
しかし、スタッフが常駐する場合、取次を求められた際には不在であることを対応してくれるなど、急な来訪でも問題になることがありません。また、打ち合わせを行う際には常駐スタッフが受付対応を行ってくれるため、会議室への案内などもスムーズに行われるだけでなく、利用者や来訪者に対して安心感を与えるというメリットもあります。

What's New

移動販売や出張サービスにはバーチャルオフィスを利用しよう

移動販売や出張サービスにおいて、固定の作業スペースを必要としない事業になります。仕事…

バーチャルオフィスの有用性と使い方

皆さんはバーチャルオフィスを御存知でしょうか。バーチャルオフィスは、ノマドワークの普…

バーチャルオフィスはスタッフ常駐の運営会社を選ぼう

オフィスのイニシャルコストやランニングコストを抑えて法人登記ができるバーチャルオフィ…

作業スペースが不要ならバーチャルオフィスを活用しよう

仕事を行う作業スペースが自宅にある、外出先での作業がメイン、作業スペースが必要な時は…

News

Site map

Copyright © 2020 無駄な経費をかけたくない時に役立つのがバーチャルオフィス All Rights Reserved.