メモを取る

無駄な経費をかけたくない時に役立つのがバーチャルオフィス

作業スペースが不要ならバーチャルオフィスを活用しよう

仕事を行う作業スペースが自宅にある、外出先での作業がメイン、作業スペースが必要な時はコワーキングスペースなどで十分という個人事業主の方におすすめなのがバーチャルオフィスです。バーチャルオフィス、いわゆる仮想オフィスでも法人登記ができ、法人名義での銀行口座開設や社会保険の申請なども可能です。また、バーチャルオフィスは利用開始時に必要な諸経費も少なく、登録料金や保証料金、さらには月額料金を含めても10万円をはるかに下回る金額で済みます。毎月の利用料金も5000円以下に抑えられ、秘書代行サービスや郵送物の転送、経理代行サービスなどを組み合わせても賃貸アパートの家賃以下に収まります。
そのため、作業スペースを自宅にしながら会社の登記は別住所としても経費圧迫になりません。不要な作業スペースの経費分を削減することができ、起業間もない期間の経営安定に活躍してくれます。さらに外出先やコワーキングスペースを利用しているという会社の場合、電話応対を行う際にはワンクッションを設けることができます。
集中して作業を行えるだけでなく、不特定多数の前で電話対応することもありません。また、バーチャルオフィスでも会議室が実際のオフィスに完備されているため、必要に応じて商談や会議などを行うこともできます。作業スペースが特に必要ない方はバーチャルオフィスの利用を検討してみましょう。

What's New

移動販売や出張サービスにはバーチャルオフィスを利用しよう

移動販売や出張サービスにおいて、固定の作業スペースを必要としない事業になります。仕事…

バーチャルオフィスの有用性と使い方

皆さんはバーチャルオフィスを御存知でしょうか。バーチャルオフィスは、ノマドワークの普…

バーチャルオフィスはスタッフ常駐の運営会社を選ぼう

オフィスのイニシャルコストやランニングコストを抑えて法人登記ができるバーチャルオフィ…

作業スペースが不要ならバーチャルオフィスを活用しよう

仕事を行う作業スペースが自宅にある、外出先での作業がメイン、作業スペースが必要な時は…

News

Site map

Copyright © 2020 無駄な経費をかけたくない時に役立つのがバーチャルオフィス All Rights Reserved.